歯周内科治療

 松井歯科医院では、皆様のお口の中が生涯健康でいられることが願いです。そのためには虫歯だけではなく、歯周病もしっかり治療、予防することが大切と考えています。歯周病の治療といえば皆様はどんなイメージをお持ちですか?「ガリガリと歯の汚れや歯石をとられる」「歯ぐきの手術をされる」などのマイナスのイメージをお持ちの方もいるかと思います。確かに歯周病は歯ぐきの病気なのでそのような治療が必要な方は多いです。しかし、原因から考えると、歯周病は歯周病細菌が悪さをする「感染症」です。例えば皆様が「熱がある、咳が出る」ということで病院にかかったとします。その時に医師はなんの検査もなくおくすりだけを処方する、ということなんてないですね。当然体調不良の原因が何の感染かを検査し、それに合わせた薬を処方するのが一般的だと思います。それでは歯周病の治療でも同様で、なんの検査もなく、ただ歯石だけをとって終わり、ということはないと考えます。
歯周病の検査は歯周ポケット測定と言って、深さを測定するのが一般的です。しかし、松井歯科医院ではもう一歩踏み込んで、ポケット深さだけではなく、歯周病を悪化させている原因の細菌を調べることに力を入れています。歯周病の検査のオプションとして次の2つを患者様に提案しています。

・位相差顕微鏡検査
・PCR検査

歯周病の原因となる細菌が判明したら、それに合わせた薬を処方し、細菌を退治した後で、残りの遺物である歯石をきっちり除去してきれいな歯と歯肉を回復させます。
歯周病の治療としてしっかり原因からアプローチしていくことが重要です。松井歯科医院では歯周病の専門医と連携して歯周治療を行い、その上で健康な状態が長続きするようにメインテナンスを行っています。


○ 歯周病に効く薬で歯みがきをする

歯周病の原因であるカンジダ菌(カビ)に効く特殊な歯みがき剤を、歯みがきの時に歯ブラシにつけて磨きます。1週間位で歯ぐきからの出血や歯ぐきの炎症がおさまり、口臭も消え、歯周病の症状が急速に改善される患者さんが多く見受けられます。


○ 歯周病に効く薬を飲む
歯周病菌の減少に効果のある内服薬も合わせて処方いたします。
歯周内科治療を受けられた患者様から様々な反響を受けました。
 
「これまでは疲れるとすぐに歯が浮いたようになっていたのですが、薬を飲んでからはそんなことがなくなり、驚きました」
「歯ぐきが腫れることが多く、怖くて磨けなかったのですが、今では安心して磨くことができるようになりました」
「口の中の細菌を初めて見せてもらったときはとても気持ち悪いものでした。でも治療してもらって菌がいなくなったのを見るとホッとします」
歯周内科治療

松井歯科医院 診療案内(愛知県豊橋市の歯科/歯医者)

  • 予防歯科
  • 子供矯正(MRC)
  • セレック
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 歯周内科治療
  • 訪問歯科
  • 料金表