歯科医療の進化

2019/01/21

皆様こんにちは、豊橋市の松井歯科医院の歯科医師、花井悠貴です。
 
正月も終わり、平常生活にそろそろ慣れてきた頃でしょうか
今年は平成最後の年ですね。
昭和から平成、そして次の時代へ、どんなどんな時代になるかと想像するとワクワクしますね。
携帯電話一つとっても十年前との違いはすごいと思います。

我々歯科の世界での進化も進んでいます。
例えば、セレックという治療機械があります。この機械のおかげで、今まで型を採って技工士さんが銀歯を鋳造し、患者さんのお口の中に入るまで多くの時間がかかっていた工程が、その日のうちに治療完了まで行うことができるようになりました!

機械の進化だけでなく、病気の原因や新しい治療法についても進歩しています。
以前はまだ良く分かっていなかった歯周病については、原因がかなり解明されてきただけでなく、糖尿病を始めとする全身疾患との関係性についても発見されてきています。近年、iPS細胞によって、再生医療という言葉を聞いた事があるかもしれませんが、歯周病によって失ってしまった骨を再生させるという研究も進んでいます。

このように、我々歯科の世界においても、日々進化し、スタッフ一同、新しい情報や知識を増やすため日々勉強に取り組んでいます。
皆さんもご自分のお口の中で気になる事がありましたら、お気軽にお尋ねください。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました